スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウパっちといっしょに突撃取材 with ミス・リリアーヌ&LiLiA

2017年5月26日

こんにちは。Jcross担当の秋葉です。

以前ブログでも報告しましたが、昨年の第18回図書館総合展のキャラクター・グランプリで、ブレインテック賞が白百合女子大学図書館及び図書館ピアサポーターLiLiAのマスコットキャラクター、ミス・リリアーヌに贈られました。

その副賞として「ウパっちといっしょに突撃取材」チケットというものをお渡ししたのですが、今回はそのチケットを利用して、リリアーヌとLiLiAのメンバー4人がウパっちと一緒に取材に行ってきました。

その時の記事がこちらですが、もうご覧いただけましたでしょうか?

みどりの図書館は公益財団法人 東京都公園協会が運営し、公園や緑に関する資料や古い公園などの写真や設計図などを所蔵しています。

見学では、昭和初期の公園の設計図など、普段は目にすることのできない貴重な資料の現物を見せていただきました。

東京都公園協会の大場係長と田畑さん 案内をしていただいた東京都公園協会の大場係長(写真左)と、田畑さん

さすが、図書館ピアサポーターLiLiAの学生さんとあって、熱心に説明を聞いてメモを取り、気になったことは積極的に質問をしていました。

お話をしている中で、みどりの図書館のイベントで読み聞かせをしたスタッフの方が、白百合女子大学のOGさんだということが判明し、この日はちょうど勤務日ではなくお会いすることはできなかったのですが、思わぬご縁に一同驚いたりもしました。

見学の様子

ウパっちもリリアーヌと再会し、LiLiAの学生さんたちにもかわいがってもらえて、とても嬉しそうでした。

リリアーヌのお友達が載っている本を見つけて、皆で興味津々に眺めていたり。

本に見入るリリアーヌとウパっち

専門図書館見学記の方では触れていないのですが、建物の3階にあるみどりのⓘプラザという展示と情報発信を行うコーナーには、東京都の管理する公園全てを縮小してかたどったピックアップパズルがありました。

こちらはひとつひとつ取っ手が付いていて、外すと台紙の方には公園の全景写真や図面が印刷されています。外したパーツの裏を見ると、公園名と広さの情報が書かれています。

公園のピックアップパズル

例えば、井の頭公園は何度も行ったことがあっても、その形を想像したことはなかったので、職員の方に「井の頭公園は?」とお聞きすると、パッと見つけてくれるので、さすがだなぁと一同とても感心してしまいました。

皆、自分の知っている公園を探しながら

「この公園は学校から近いんです」
「以前この公園の近くに住んでた頃、よく散歩してました」
「ここの公園は意外と人が少なくてのんびりできるんですよ」

などなど、このパズルの前で話しながらいくらでも遊んでいられそうでした。

パズルに夢中になる皆の様子 皆、時間を忘れてパズルに夢中になっていました

専門図書館というと敷居の高いイメージを抱いてしまうかもしれませんが、日比谷公園の中にあり、窓からの景色にも癒されるみどりの図書館は、とても親しみやすい図書館でした。

土曜日も開館しているということなので、今度日比谷公園のピクニックと併せて気軽に行ってみたいと思いました。

窓から日比谷公園の様子を眺めるウパっちとリリアーヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加