スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンティのトークイベントとクラフト・エイド

2016年7月25日

こんにちは。Jcross担当の赤枝です。

先日、ブレインテック本社にて、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会スタッフの方に来社いただき、トークイベントと「クラフト・エイド」の展示販売会を開催しました。

シャンティ国際ボランティア会は、カンボジアやラオスなどの海外で子どもたちに教育の機会を届けるために図書館や学校建設を行っている団体です。
Jcrossでも以前に紹介していますのでそちらもあわせてご覧ください。

トークイベントでは内戦や貧困などの理由で教育を受けられない子どもたちがいることや、大人になっても読み書きもできない人たちがいることなどをお話していただき、この現代の世の中で絵本を見たことがない子どもたちがいるということにショックを受けました。

ちょうど今、シャンティ国際ボランティア会提供の、絵本に翻訳語のシールを貼って送る「絵本を届ける運動」に参加しています。絵本を手に取る子どもたちが少しでも増えてくれるといいな、と思いました。

blog_craftaid_1.jpg

トークイベントの後、「クラフト・エイド」の展示販売会が開催されました。「クラフト・エイド」は、アジアの生産者がつくる様々な製品をフェアトレードの形態で販売する企画です。各民族の特徴をスタッフの方に教えていただきながら、実際に手に取って選びました。デザインが素敵なものが多く、小さなものも丁寧に作られている印象です。

blog_craftaid_2.jpg

私はカンボジアのランチョンマットと黒胡椒、リス族のコースターなどを買いましたが、他にも魅力的な品が多くて目移りしてしまい、選ぶのが大変でした。

同僚もあれこれ迷いながらバッグやブックカバーなどを買っていました。

カンボジアの黒胡椒は、とてもいい香りで、嗅ぐたびにスライドで見た子どもたちの様子を思い出します。また機会があったら協力したいと思っています。

blog_craftaid_3.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加