スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンティ国際ボランティア会 鎌倉幸子さんの『走れ!移動図書館』発売日イベントに行ってきました。

2014年1月9日

こんにちは。みなさん、寒さに負けず元気にお過ごしでしょうか。Jcrossスタッフの関です。
新年早々、以前Jcross広場に寄稿公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 : Jcross広場)していただいたシャンティ国際ボランティア会の鎌倉幸子さんが、東日本大震災後の移動図書館プロジェクトについて書いた本を出版されるという情報を入手。

ちくまプリマー新書 走れ!移動図書館―本でよりそう復興支援 鎌倉 幸子【著】

これはお祝いせねば!ということで1月7日の発売日に開催されたイベントに参加してきました。

『走れ!移動図書館』発売日イベント~紀伊國屋書店を封鎖せよ 【東京以外の方は地元の書店を使おうキャンペーン】

このイベントは、「1月7日の発売日にこの本を買った方々に、著者の鎌倉さんが直接お礼を伝えるべく新宿の喫茶店の個室で待機しているので遊びに来てね!」という私設サイン会&交流会?的なイベントでした。

まずは、イベント会場の近くの、イベントタイトルにもなっている紀伊國屋書店の新宿本店で『走れ!移動図書館』を「確保」。その足で、イベント会場に向かいました。

会場は10人程度が入れる喫茶店の会議室で、本を手に続々と集まる人でごった返していました。

そんな中、律儀に1冊ずつ丁寧に本にサインをしてくださる鎌倉さん。

会場には、私が滞在していた時間だけでも、出版者の方、書店の方、シャンティ国際ボランティア会の活動を支援している方、図書館員の方、私たちのような図書館系企業の方など様々な方が和気あいあいと集まっていました。

また、このイベントはインターネット上でも展開されていて、全国各地の書店で『走れ!移動図書館』を発見、確保した方々がTwitterやFacebookなどで次々と報告を挙げられていました。

こんな形で活躍する業界や地理的な距離を問わずにたくさんの人を巻き込んだ出版記念イベントというのは、鎌倉さんの人望とこれまでのシャンティ国際ボランティア会の活動の成果がよく表れているなあ、と感心するやら感動するやら。

もしまだ本を購入されていない方はぜひ!そして、この本が全国の図書館で読めるようになるといいな、と思います。

今後も、関連イベントがいくつも開催される予定のようですので、足を運べる方はぜひ直接、鎌倉さんのエネルギーに触れに行くことをお勧めします!

※イベントの詳細はリンク先でご確認ください。

いつものんびりモードなJcrossですが、今年は鎌倉さんに「走れ!」と書いていただいたので、頑張って走る1年にしたいなと思います。

担当:関

このエントリーをはてなブックマークに追加