スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館総合展フォーラム2012 in 仙台、MULU茶話会「1年経って再び震災に強い図書館を現場のみんなで考える(仮)」のご案内

2012年5月11日

だんだん気温も高くなり、少し動くと汗ばむような陽気になってきましたね。
ただ、いい天気だなと思っていたら突然大雨や雹に見舞われたりと、自然はやっぱり油断できないなと感じます。

さて、昨年の京都に続き今年は仙台で図書館総合展フォーラムが開催されます。
4月に就任された国立国会図書館の大滝則忠館長も登壇されるそうです。
先日、Jcross広場で紹介した公益社団法人シャンティ国際ボランティア会も協賛しています。
みなさま申込みはお済みですか?

5/27(日)開催、図書館総合展フォーラム2012 in 仙台 図書館政策フォーラム2012「東日本大震災とMALUI連携」のお知らせ
http://2012.libraryfair.jp/node/285

日時:2012年5月27日(日)13:00~17:00(開場12:30)
会場:東北大学マルチメディア教育研究棟(川内北キャンパス)マルチメディアホール
   (宮城県仙台市青葉区川内41)
http://www2.he.tohoku.ac.jp/center/mm_intro/mm_intro.html
定員:400名(無料)
 ※会場入口に東日本大震災支援のための募金箱を設置します。ご協力お願いいたします。
主催:図書館総合展運営委員会/東北大学附属図書館
企画・運営: 株式会社カルチャー・ジャパン
協力:アカデミック・リソース・ガイド株式会社/みちのく図書館員連合(MULU)
後援:総務省/文部科学省/経済産業省/国立国会図書館/河北新報社
協賛:キハラ株式会社/株式会社図書館流通センター/株式会社雄松堂書店/公益社団法人シャンティ国際ボランティア会/大日本印刷株式会社
お問い合わせ:E-mail:LF@j-c-c.co.jp (図書館総合展運営委員会事務局)

申込:https://www.yushodo.co.jp/form/event/lib_sendai.html

また、図書館総合展フォーラム2012 in 仙台の協力にあたっているみちのく図書館員連合(MULU)[※]の主催で、フォーラム終了後に大懇親会が開催されるそうです。
前日の5/26には、茶話会「1年経って再び震災に強い図書館を現場のみんなで考える(仮)」が開催されるそうです。
図書館総合展フォーラム2012 in 仙台に参加予定の方は、これらのイベントに参加されて交流をはかるのはいかがですか?

 
図書館総合展フォーラム2012 in 仙台 大懇親会

日程 :2012年5月27日(日) 
時間 :19:00~21:00 (受付18:30~) 

場所 :DUCCA 仙台駅前店
住所 :〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-10-23 大成GSビル5F
最寄 :JR仙台駅 徒歩3分
URL :http://r.gnavi.co.jp/t005208/
会費 :3500円
定員 :40名

・申し込み、詳細はこちら。
 http://bit.ly/LF2012sendaiParty

MULU茶話会「1年経って再び震災に強い図書館を現場のみんなで考える(仮)」
・5月26日(土)MULU茶話会について
1) 場所:東北大学片平キャンパス エクステンション棟講義室(以下URLの地図の70番)
      http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/about/10/about1002/
2) 時間:13:00-17:00
3) 話題:1年経って再び震災に強い図書館を現場のみんなで考える(仮)
4) 内容:3-4名の話者に話題提供してもらい、その話を元に懇談。
・申し込み、詳細はこちら。
 http://bit.ly/mulu05
[※]みちのく図書館員連合(MULU)
みちのく図書館員連合。東北6県の大学図書館員を中心に、2009年7月7日に結成された
顔が見えるコミュニケーションの活性化を図るためのコミュニティです。 MULUについての詳しい説明はこちらをご覧ください。
http://mulu.g.hatena.ne.jp/

担当:南雲

このエントリーをはてなブックマークに追加