スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館総合展フォーラム2013in熊本に行ってきました

2013年2月8日

こんにちは。Jcross担当の関です。
立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

さて、Jcrossスタッフの日常シリーズ。
今回は「図書館総合展フォーラム2013 in 熊本」の参加報告です。
Jcrossでも毎回応援している図書館業界の一大イベント「図書館総合展」ですが、ここ数年「in ○○ 」と題して、各地でミニ図書館総合展のような催しも開催しています。
今回は1月28日(月)に熊本のくまもと森都心プラザを会場として、「日本図書館協会九州地区図書館の集い」との共催で開催されました。

入社以来、図書館総合展と名のつくものには皆勤賞な私。
今回も、熊本まで行ってきました。

これまでの地方開催は京都、仙台の2か所で、それぞれ地域のカラーが良く出た素晴らしいものだったのですが、今回もやはり熊本らしさ、九州らしさが目を惹くイベントでした。

まず、全体会・分科会登壇者は、主催者以外はすべて九州の方々で、公共図書館、専門図書館、情報専門職の養成を行う大学院などバラエティに富んだラインナップでした。

そして、全体会会場前のロビーで行われた展示も、10社(団体)に及ぶ協賛各社の展示と、九州・沖縄地区に縁のある団体・テーマを中心としたポスター展示という充実したもので、休憩時間も多くの参加者でにぎわっていました。

なかでも、熊本に本社を置く金剛株式会社は特別協賛ということでその名の通り「特別」に気合の入ったブース展示。特に、アンケートに答えて「くまモンブックエンド」がもらえるコーナーは大人気でした。

こういう催しで地方に行くと、普段観光で訪れるのとは全く違う、その地域独自のカラーとパワーのようなものを感じることができて、自分も元気になる気がします。

「in ○○ 」はこれからも開催される予定だそうですので、今回参加されなかった方も、次回をお楽しみに。

なお、今回私は、「in ○○ 」では初めて運営スタッフの一人として参加したのですが、当日ご一緒したボランティアスタッフ「チームからしれんこん」の中に、Jcross広場のLifo - 第一話 「りふぉがたり~Lifoな人が語る」の時にお世話になった "Lifoな人" たちもいらっしゃって、久しぶりの再会 or リアルでは初めてお会いすることができました。
こうした出会いも、イベント参加の醍醐味の一つですね!

その他、当日の様子については、公式サイトの開催報告や参加者レポート等をご参照ください。

(担当:関)

このエントリーをはてなブックマークに追加