スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「図書館総合展フォーラム2011 in京都」に参加してきました。

2011年6月2日

先週末、京都で行われた
「図書館総合展フォーラム2011 in京都」に参加してきました。
300人定員の会場は満席で、
通路にパイプ椅子を置くような盛況ぶりでした。

今回は、開催後の5月30日に
主催者Webサイトにフォーラムのレポートが掲載されました。

「図書館政策フォーラム2011 図書館で電子書籍を使いこなす
-知の拡大生産に向けて-」レポート | 図書館総合展 2011
http://2011.libraryfair.jp/node/9

基調講演の概要やパネルディスカッションの発言の概要など、
かなり詳細に記録されているので参加できなかった方でも
充分内容を理解できるような内容になっています。
また、当日の映像記録(Ustream)や、
Twitterでの関連Tweetのまとめ(Togetter)などのURLも記載されています。

当たり前のことですが、どんなイベントやセミナーでも、
時間や地理的な制約から参加できない人がたくさんいて、
むしろ、参加できる人の方が幸運なくらいです。

でも、こうした取り組みがあると、
たとえ当日会場に足を運ぶことができなくても、
「知りたい」という気持ちさえあれば、
そこで起こったことを追体験することができますよね。

当日の進行だけでも大変ななか、
こうした丁寧な記録を残すために
スタッフや機材を用意するのは大変だったと思いますが、
図書館の関係するイベントで、
「記録を残すこと」にこだわった主催者の姿勢に拍手を送りたいと思います。

こうした取り組みはぜひ続けて欲しいと思いますし、
図書館総合展以外のイベントやセミナーでも、
こうした記録を残すことが「当たり前」のこととして
普及していくといいなと感じました。

  フォーラムの後には、
非公式?ではあるようですが、
これまた満員御礼・大盛況の懇親会が開催され、
こちらにも参加させていただきました。

Togetter - 「図書館総合展京都2011 合同懇親会」
http://togetter.com/li/142437

ここでのたくさんの方々との出会いと、今回のフォーラムの内容を、
いずれJcrossの企画につなげていけたらいいなと思っています。

  担当:関

このエントリーをはてなブックマークに追加