コレクション : 大学図書館の「図書館便り」

大学図書館の広報誌を集めました。各図書館から掲載許可をいただいたものから順次掲載しています。
「タイトル順」は、図書館名の五十音順です。

ルーテル学院大学図書館Bugenhagen(ブーゲンハーゲン)

拡大して表示
このエントリーをはてなブックマークに追加

発行頻度:年4回(季刊)

図書館からのコメント
図書館便り『Bugenhagen』は「気軽に読んでもらえる学生向け情報媒体を」との考えから2009年4月に刊行がスタートしました。 堅苦しくなく、より図書館を身近に感じてもらえる雰囲気を大切にしています。また図書館に関わる情報を通して、学内の魅力的な人材や出来事にも興味をもたせる紙面づくりを心がけています。 本学の名「ルーテル」は宗教改革の中心人物マルティン・ルターに由来し、図書館便りのタイトル『Bugenhagen(ブーゲンハーゲン)』は ルターの協力者で、宗教改革を推進した人物から名付けました。

表紙画像はNo. 21(2013年度冬号 2014年1月17日)です。