スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

なかの人たち第2回は調布市立図書館の須川綾子さんです。

2011年5月10日

みなさま、ゴールデンウィークはいかが過ごされましたか。

さて、先日「なかの人たち」第2回 調布市立図書館の須川綾子さんのインタビュー記事を掲載致しました。楽しみにされていたみなさま大変お待たせしました。
須川さんの熱心な人柄がうかがえる素晴らしい記事になっています。

そうそう、調布市立図書館には「ぶちねこ便」という冊子が所蔵されていたんです。
調布の中学生による作品だそうで300号以上発行しているというからすごい。(※)

記事でも触れていますが、調布市立図書館の地域に根差した活動は目を見張るものがあります。

須川さんのご活躍と、調布市立図書館の紹介が掲載されている、「なかの人たち」第二回 調布市立図書館の須川綾子さんのインタビューぜひご覧ください。

須川さん、取材にご協力頂きありがとうございました。

 
(※)調布の中学生が作る小冊子「ぶちねこ便」300号に-手作りで25年間(調布経済新聞)
http://chofu.keizai.biz/headline/218/

担当:南雲

このエントリーをはてなブックマークに追加