スタッフブログ

「ウパっちのお仕事見学」第10回は金剛株式会社を訪ねて再び熊本へ行ってきました

2020年2月14日

こんにちは。Jcrossスタッフの野村です。

先日公開したウパっちのお仕事見学、「復旧だけでなく復興を!金剛株式会社の新工場をウパっちが直撃」は読んでいただけましたか?

この記事の取材で熊本を訪れたのは、昨年の9月。
台風が沖縄方面に近づいている頃でした。

念のため、飛行機を避けておよそ6時間かけて新幹線での移動となりましたが、結果として、台風の影響もなく無事取材を終えることができました。

さて、今回で2度目の「お仕事見学」での訪問となる金剛株式会社さん。

前回の記事のエピローグで「金剛って強そうな名前」とウパっちが言っていた社名について、今回の取材時に聞いてみました。

意外なことに、大阪の金剛山に由来するとのこと。

創業者の谷脇源資氏は、現在の熊本に来る前、同氏の叔父とともに大阪で「金剛測量製図器械店」を始めたのですが、そのとき、「大阪で一番高い金剛山のように大きくなりたい」という想いで「金剛」という名前にしたそうです。

そうした想いは、今回の取材でお話を伺っていても、スタッフの皆さんからひしひしと伝わってきました。

金剛株式会社の皆さまには、お忙しい中、貴重なお時間を割いて取材にご協力いただきました。

ありがとうございました。

川尻駅金剛株式会社の新工場の最寄駅、JR川尻駅

およそ4年ぶりの熊本、そういえば、前回の取材のときはまだ旧駅舎だったJR熊本駅も、今回は、2019年の3月に完成したばかりの新しい駅舎でした。

熊本城の石垣の「武者返し」をイメージしたという新駅舎は、外壁がグレーで精悍なたたずまいでした。

熊本駅

熊本駅構内でくまもんと記念撮影