レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

マグロスキーに会いに近畿大学中央図書館に行ってきました

掲載:2016年6月15日

マグロスキーに会ってきました

近畿大学東大阪キャンパス内にある近畿大学中央図書館へ図書館のマスコットキャラクターのマグロスキーに会うために訪問してきました。
訪問時にはJcrossのキャラクターであるウパっちも同行しました。

館内を歩いていると、通りかかった方から「ウパっちだ!」と気軽に声をかけてもらえたり、挨拶もそこそこにマグロスキーとウパっちの撮影会になったりと、キャラクターを囲んだ和やかな雰囲気から取材は始まりました。

近畿大学中央図書館では、「図書館に関心をもってもらいたい」という思いから広報戦略の一環として、2011年にキャラクター制作プロジェクトが始まりました。
キャラクターデザインおよびネーミングの募集を近畿大学の学生、院生、教職員を対象に行い、多数の応募の中から、2013年に近畿大学中央図書館のキャラクターとしてマグロスキーが誕生しました。

マグロスキーは近畿大学をイメージすることができるデザインやネーミング、そしてプロフィールなどのキャラクター設定などがマッチした人気のある近畿大学中央図書館のキャラクターで、図書館では親しみを込めて皆から「マグ」と呼ばれていました。

マグロスキー(右)と、ウパっち(左)

近畿大学中央図書館では、マグロスキーをアイコンにしたツイッターを利用して、図書館からのお知らせや取材日記などの情報を発信し、館内のポスターや広報物、さまざまなグッズなどにも積極的にマグロスキーを活用されています。

館内に掲示されているマグロスキーの啓発ポスター

図書館見学

マグロスキーについてお話を伺った後は、所蔵150万冊、開架30万余冊という図書館を見学しました。
図書館に足を踏み入れるとまず、館内の閲覧机やキャレルがすべて埋まっているほどの利用者の多さに驚かされます。

近畿大学中央図書館では、たくさんの企画や展示が行われていますが、中でも人気なのが「学生選書の会」という企画・選書コーナーとのことでした。「学生選書の会」は学生目線で中央図書館に置く本を選ぶ企画で、参加者の学生が実際に本屋さんに行って、中央図書館に置いて欲しい本を選書します。ちなみに2015年はジュンク堂書店難波店と梅田蔦谷書店に行って来たそうです。

「学生選書の会」の企画展示は今回が17回目で、人気がある本だけではなく、さまざまなジャンルの本があり、この日もたくさんの学生が展示コーナーの前で足を止めていました。

学生選書の会の展示コーナー

他に興味深いところでは、学生が貴重品を置いたまま閲覧席を離れてしまうことが多いことから、館内で貴重品持ち歩き用のバッグを設置されているそうで、このバックは各階で色分けされており、盗難防止やマナー向上などにもつながっているようです。

貴重品バッグここでもマグロスキーが大活躍しています

4-E閲覧室

マグロスキーのプロフィールで「ひなたぼっこポイント」として紹介されているのが4-E閲覧室です。 窓からの明るい光が差し込む部屋は確かにひなたぼっこには最適なポイントで、この時期は外の銀杏の木がとてもキレイでした。

4-E閲覧室の様子

表彰状授与

ところで、2015年に開催された図書館総合展での図書館キャラクター・グランプリで、マグロスキーが協賛社(ブレインテック)賞を受賞しました。

その表彰状の準備ができたので今回持参し、無事、授与することができました。
ちなみに副賞は、マグロスキーとウパっちには切り離すことができないマグロをプレゼント。

表彰の後、館長室で八角館長、高橋様と一緒に記念撮影をしました。

左から八角館長、Jcrossスタッフの関、図書館の高橋様

最後に

第17回図書館総合展において、図書館キャラクター・グランプリが初めて開催されました。想像以上に図書館キャラクターがいることに驚きながらも、どのキャラクターもユニークで、かわいかったり、細かなキャラ設定があったりと、それぞれ図書館キャラクターにかける熱い想いや愛情が伝わってきました。

近畿大学中央図書館でも、図書館キャラクターであるマグロスキーを広告塔として「中央図書館に親しみをもってもらいたい」、「中央図書館の良さをもっと知ってもらいたい」という思いで、マグロスキーとともに日々挑戦をしながら活動されています。

また、現在は近畿大学中央図書館の隣に新しく棟が建設中で、そこには新しい図書館もできるとのことで、新たな近畿大学中央図書館とそこでのマグロスキーの活躍も今から楽しみです。

今後も、私たちはウパっちと共に、もっとたくさんの図書館キャラクターと出会ってお互いの交流を深め、また、図書館キャラクターを通じて人と人とが繋がり、そして図書館と図書館にかかわる人たちをもっと知ってもらえるような活動をしていきたいと思っています。

みなさんの図書館キャラクターとウパっちが出会える日を楽しみしています!

図書館名
近畿大学中央図書館
住所
大阪府東大阪市小若江3-4-1
URL
近畿大学中央図書館

取材/石井俊寛 (株式会社ブレインテック Jcorss担当)

※ この記事は2015年12月に取材した内容に基づいています。

このエントリーをはてなブックマークに追加