レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーニング・コモンズと図書館展示を見学@淑徳大学みずほ台図書館

掲載:2015年7月13日

Jcrossでは図書館での「展示」や「しおり」などを写真で紹介するコレクションコーナーがあります。今ではたくさんのアイテムが揃ってきましたが、担当者も写真画像で見るだけで、実物を見る機会はなかなかありません。

そこで、「図書館のしおり」「テーマ展示」にたくさんご協力いただいている淑徳大学みずほ台図書館さんに我らが広報部長ウパっちと一緒におじゃましてきました。

blog_2015_00015.JPG

これまで定期的に「テーマ展示」情報を送ってくださっている相澤修一郎さんに、見学のお願いをすると快く受け入れてくださり、今までメールのやり取りだけだった相澤さんにお会いすることもできました。

淑徳大学みずほ台図書館さんには、ラーニング・コモンズもあり、私たちもグループワークコーナーを利用して実際の雰囲気を感じながら、2013年に図書館をリニューアルした当時の苦労話や、リニューアル後の学生の利用増加など、成果を教えていただきました。

blog_2015_00016.JPG

お伺いしたのは水曜日の午後13時過ぎでしたが、学生たちでとても賑わっていて、図書館というよりも、学生ラウンジのような活気があることに驚きます。

相澤さんが電子黒板を存分に活用して私たちにレクチャーしてくださっている間も、周囲では学生たちがまわりを気にすることなく、普段通りにディスカッションや打合せをしていて、それぞれのグループがお互いに邪魔にならない、ほどよいざわつき感と距離感が保たれていました。

実際に、ゼミの授業などもこちらで行われるようで、閉ざされたゼミ室で行うよりも、周囲の目線がほどよい緊張感となって授業にもメリハリがつき、先生方からも好評のようです。

1Fはラーニング・コモンズフロアとなっていて、どこもかしこもグループ学習などをしていて賑わっていますが、 2F、3F、地下1Fは静粛フロアとなっているので、とても静かな従来の図書館という雰囲気でした。

1人で集中して調べものをしたい学生も、グループでディスカッションや打合せをしたい学生も、どちらの要望にも応えられる図書館ってとてもありがたい存在ですね。

館内を一通りご案内していただく中で、いつもコレクションに送っていただいている展示コーナーもしっかりチェックしてきました。

展示コーナーの一角にはオーディオセットが設置されていて、相澤さんのお好きなJazzが流れる心地よく寛げる空間となっています。

お送りいただくのは1テーマずつなので、ラーニング・コモンズフロアの展示コーナーは1つだと思い込んでいたのですが、 展示コーナーは4つもありました。

blog_2015_00017.JPG

さらに、以前写真でいただいたブックトラックに乗った展示はどのあたりにあるのかな?と思っていましたが、館内入口付近、カウンターの近くにありました。

実際に行って実物を見ると、写真では分からないその空間での存在感や雰囲気などを感じることができて、自分の中で淑徳大学みずほ台図書館さんの展示コーナーを立体的にイメージできるようになりました。

blog_2015_00018.JPGウパっちも展示コーナーで一緒に記念撮影させてもらい、とてもご機嫌

blog_2015_00019.JPG展示コーナー担当の渡辺さん

blog_2015_00020.JPGいつもお世話になっている相澤さん

これからもコレクションでご協力いただいている図書館さんへ、ウパっちと一緒にご挨拶に行けたらいいなと思います。

お願いすることがありましたらぜひ、ご協力をお願いします!

担当:秋葉

このエントリーをはてなブックマークに追加