図書館のテーマ展示

市政専門図書館戦前期自治体と電気事業

図書館からのコメント

日本の電気事業は、1883(明治16)年に東京電燈株式会社の創業によって始まります。1930(昭和5)年における事業者数は、地方自治体が119、民間が704でした。自治体は発電や送電、電気軌道などに深く関わっていました。本展では、関連する資料40点を展示しています。皆様のご来館をお待ちしております。

戦前期自治体と電気事業
開催期間
2018年11月26日(月)- 2019年1月11日(金)  9:30 - 17:00(休館日:土曜・日曜・祝日・年末年始)
展示場所
市政専門図書館内 展示コーナー
展示のWebサイト
http://timr.or.jp/news/2018/11/post-175.html (展示図録[PDF]も有ります)
図書館
市政専門図書館Webサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加