図書館のテーマ展示

神奈川県立川崎図書館ミニ展示「産業の塩 生活を支える“ねじ”」

図書館からのコメント

私たちの生活には、沢山の"ねじ"が使われています。例えば、家電製品では50~100本、自動車は3000本、飛行機では、3,000,000本もの"ねじ"が使われているそうです。

また、一言で"ねじ"と言っても、様々な種類がありますし、適材適所というものもあります。もし"ねじ"がなかったら、私たちの生活は大きく変わっていたかもしれません。

今回、知っているようで詳しく知らない"ねじ"にスポットを当ててみました。

身近な"ねじ"がより一層身近になるよう、"ねじ"の歴史や基礎知識、そして"ねじ"が出来るまでの工程や最先端の技術を、パネルや図書、現物などを使って紹介していきます。

ミニ展示「産業の塩 生活を支える“ねじ”」
開催期間
平成28年9月9日(金)から平成29年1月11日(水)の開館日
展示場所
神奈川県立川崎図書館 2階展示コーナー
展示のWebサイト
https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/osirase16010.htm
図書館
神奈川県立川崎図書館Webサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加