コレクション : 公共図書館の「図書館便り」

公共図書館の広報誌を集めました。各図書館から掲載許可をいただいたものから順次掲載しています。

長岡市立中央図書館としょかんくん

拡大して表示
このエントリーをはてなブックマークに追加

刊行頻度:年4回刊

図書館からのコメント
「としょかんくん」は、昭和59年5月に産声を上げました。
当時、中央図書館はまだなく、市内の図書館は互尊文庫のみでしたが、職員やボランティアによるおはなし会の開催など、子どもへの読書推進には積極的に取り組んでおりました。本誌では、テーマに沿った本の紹介や、図書館のイベントの案内、長岡の歴史に関するコーナー、子どもたちが描いたイラストなどを掲載しています。現在は年4回、各5,500部ずつ発行し、市内すべての小学校や、児童館などに配布しております。
創刊から27年が経ち、現在編集に携わっている者の中には、当時読者だった者もいます。当初の、「一人でも多くの子どもたちに、一冊でも多くの本と出会ってもらいたい」という作り手側の気持ちは、今も変わらずに継承されています。

表紙は平成23年1月号(No.125)です。