コレクション : 大学図書館の「図書館便り」

大学図書館の広報誌を集めました。各図書館から掲載許可をいただいたものから順次掲載しています。
「タイトル順」は、図書館名の五十音順です。

同志社大学図書館書籍館

拡大して表示
このエントリーをはてなブックマークに追加

刊行頻度:その他

図書館からのコメント
同志社大学図書館報「書籍館」名前の由来

1875年 新島襄が同志社英学校を開校し、同時に教員と8名の生徒に蔵書を公開し、貸出も行ったという図書業務もこの年に始まった。10年後の1885年、新島襄の日記「出遊記」には「書籍館」という言葉が記されている。これは同志社の初代図書館(現有終館=重要文化財)の定礎式に臨んだときのものである。2009年11月の創刊にあたり、新島がいた124年前の原点に戻り、図書館を再考したいという思いから「書籍館」と名付けた。

表紙画像はvol.2(2010.4.1)です。