スタッフブログ

図書館で働く人たちにお話を聞く「なかの人たち」、今回は成城大学図書館の金田陽治さんです

2011年12月22日

今年も残り一週間余りになりましたね。
今日は冬至、明日は天皇誕生日で祝日、明後日はクリスマスイブと、
色々なイベントごとがたて続けにやってくるのも師走ならでは、ですね。

さて、先週久しぶりに、
図書館で働く方たちにお話を聞く「なかの人たち」コーナーを更新しました。
今回お話をうかがったのは、
大学図書館に勤める男性ライブラリアン、
成城大学図書館の金田陽治さんです。

金田陽治様(成城大学図書館)
なかの人たち 第3回 金田陽治 様(成城大学図書館)

取材におうかがいした時、
ご自身の担当業務である目録については
情熱的に、真面目な表情で話をされるのですが、
こちらが少し話を脱線させた時などは、
とても人懐っこい素敵な笑顔を見せてくださり、
金田さんの魅力的なお人柄を垣間見た気がしました。

今回も「今の仕事に就いた経緯」から話が始まります。
偶然大学図書館で働くことになった金田さんの視点から見た図書館の世界とは?
・・・ぜひ、記事をご覧いただければと思います。

そうそう、
「コレクション」コーナーの大学図書館の「図書館便り」には
金田さんが勤める成城大学図書館で発行する『図書館暦』も掲載されています。
ご興味のある方はこちらもあわせてご覧ください!

担当:関