スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウパっちのお仕事見学」で株式会社内田洋行を訪ねました

2019年5月8日

こんにちは。Jcross担当の赤枝です。

先日公開した、ウパっちのお仕事見学「読書通帳で読書の楽しみを!ウパっちが内田洋行を訪問」はもうお読みいただけましたか?

株式会社内田洋行さんの本社では色々なお部屋を見せていただき、とても楽しい経験ができました。特に「フューチャークラスルーム」での体験は驚くことが多かったです。

壁一面のスクリーンに大阪のセミナールームの様子が映し出された時は、その人たちがすぐ隣にいるような感覚になりましたし、座ったままでも自在に向きを変えられる椅子では後ろの人とも顔を合わせて話しやすく、子どものころにこんな授業があれば、私ももっと活発に自分の意見を言える人になっていたのではないかと思います。こんな授業を受けられる人たちがうらやましいです。

お話しする中で感じたのは、皆さん、現場で図書館の人たちと話しながら、「一緒に良くしていこう」という気持ちが強いことでした。そこから、読書の記録を「自分の財産」として直感的にとらえられる「読書通帳」が開発されたようです。そんな内田洋行さんの姿が伝わるといいなと思います。

ウパっちのお仕事見学、ぜひお読みください。

取材中の様子

なお、教育関係者向けのセミナー&展示会のイベントである「New Education Expo」の中でも、読書通帳の事例を聞いたり実機に触れることができるとのことです。

また、Jcrossのコレクションでは、「コレクション : 図書館の読書記録手帳」として、色々な図書館で使用されている読書記録手帳を公開しています。

デザインの凝った手帳が多いですね。読書記録手帳をお使いの図書館からのご応募も、お待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加