コレクション : 図書館の「テーマ展示」

図書館・資料室の展示をご紹介します。各図書館からご応募をいただいたものから順次掲載しています。

神奈川県立川崎図書館ミニ展示:「生活に身近な環境情報」

拡大して表示
拡大して表示
このエントリーをはてなブックマークに追加

展示期間
平成28年2月13日(土)~5月11日(水)の開館日
(開館日・時間はこちらから)

展示場所
神奈川県立川崎図書館 2階展示コーナー

図書館からのコメント
空気、水、食べ物、気候・・・わたしたちの生活に関わり、わたしたちの周りにあるもの、すべてが「環境」です。
環境は、わたしたちが安心して毎日を暮らすために、とても大切なものです。
今回の展示は、わたしたちの生活に身近な環境情報がテーマです。
近年話題のPM2.5などの大気汚染物質に対する対策や、生活に便利な一方で上手なつきあいかたが必要な化学物質のことなど、基礎的な情報を、パネルと当館の所蔵資料等からご紹介します。 川崎市の環境対策、市・市民・事業者との協働連携などの取り組みもご紹介します。
知っているようでちょっと難しい環境問題。
この展示をきっかけに、生活に身近な環境について関心をもっていただければ幸いです。

※今回の展示にあたっては下記の機関にご協力をいただいています。
川崎市環境局総務部環境調整課
川崎市環境局環境対策部企画指導課
川崎市環境局環境対策部環境対策課
川崎市環境局環境総合研究所
横浜市環境創造局環境保全部環境管理課

展示内容
◎パネル
○PM2.5を中心とした大気汚染対策
PM2.5の基礎知識、数値の経年変化、成分について

○化学物質関連
化学物質とは、川崎市と横浜市の連携内容等

○市・市民・事業者との協働連携
環境パートナーシップかわさき、地域環境リーダー取組、環境教育、生物多様性かわさき戦略

○『川崎公害裁判訴訟記録』について
川崎市大気汚染公害の歴史と「川崎公害裁判訴訟記録」について、川崎市大気汚染公害関係史年表  など

◎環境測定機器等展示
実際に過去に使われていた測定機器等を、川崎市環境総合研究所からお借りして展示します。

【終了】関連講演会「知っていますか?PM2.5 川崎市の環境対策の歴史と現在の取組」も開催いたします。
詳しくはこちら