スタッフブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウパっちのお仕事見学」第8回は株式会社メディアドゥを訪ねました

2017年12月6日

こんにちは。Jcross担当の秋葉です。

先日公開したウパっちのお仕事見学「電子図書館で図書館をもっと身近に!メディアドゥをウパっちが直撃!」はご覧いただけましたでしょうか?

みなさんは電子図書館を利用したことはありますか?
私はウパっちに付き添ってメディアドゥさんで一緒に電子図書館のお話を伺い、とってもワクワクしてきました。

取材中の様子

実際に運用している図書館のサイトを見てみると、お料理のレシピ本やビジネス本、記事中にもある英語のナレーション付き絵本など、面白そうな本が並んでいます。

これらの本が読みたいと思えばスマホなどからその場ですぐに読めてしまう手軽さはすごいなと思います。

そんな電子図書館サービスを提供している(株)メディアドゥさんは、皇居のすぐ近くのビルにあり、皇居側の窓は全面ガラス張りで明るくてとてもいい眺めでした。

毎日こんな素敵な景色を眺めながら働けるなんてうらやましいですね。

取材時に主に案内してくださった田中さんは本当に図書館が大好きなようで、学生時代にも図書館を良く活用していたそうです。

今回の取材で案内をしていただいた田中さんと背景には皇居の平川門

取材の途中、学生時代に研究されていた16世紀のイギリスの聖書と印刷技術の関わりの話などを熱く語る場面もありました。

印刷技術が発展しつつも、当時は写本(手書き)がまだまだ優位で、印刷本も効率度外視であえて写本に似せて作っていたそうです。その後、印刷本のあるべき姿が確立し、印刷本が優位になる16世紀のあたりがおもしろいそうです。

現在、電子書籍も紙の本を真似て作られているところがあり、16世紀の写本から印刷本へ移行する時代と重なるそうで、今後電子書籍がどのような発展を遂げるのかとても興味深く感じているそうです。

そんな田中さんや電子図書館推進部のみなさんのお仕事ぶりにクローズアップしたウパっちのお仕事見学をぜひご覧ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加