図書館のテーマ展示

防災専門図書館企画展「阪神・淡路大震災から20年」

図書館からのコメント

当館では、被災から20年を経た阪神・淡路大震災をふりかえるとともに、防災への意識を高め、今後、都市で起こりうる地震等に備えるきっかけとなることを願い、企画展を開催し、阪神・淡路大震災の関連本1500冊ほかを一堂に公開展示しています。

メイン展示物の紹介(予定)

  1. 被害の様相を知る(被害写真集,新聞縮刷版)
  2. 震災の概要(パネル展示)
  3. 長田区の火災と復興(「阪神大震災被災地 航空写真集」100日後・3年後・5年後)
  4. 活断層(野島活断層地図ほか)
  5. 映像コーナー(三宮フラワーロードの被災前後の様子がわかるCG(人と防災未来センター提供)ほか)
  6. 図書コーナー(阪神・淡路大震災関連本 約1500冊)
企画展「阪神・淡路大震災から20年」
開催期間
2015年1月14日(水)~ 2月20日(金)(9:00~17:00) ※ 土日祝は休館日
展示のWebサイト
企画展「阪神・淡路大震災から20年」を開催します
図書館
防災専門図書館Webサイト
入館料
無料
このエントリーをはてなブックマークに追加