図書館のテーマ展示

東京大学社会科学研究所図書室戦前日本労働事情・職業紹介行政資料 糸井文庫

図書館からのコメント

1920年から太平洋戦争期まで一貫して職業紹介行政に関与した糸井謹治氏の旧蔵書であり、戦前の職業政策の研究における貴重な資料です。職業紹介所の宣伝絵はがき、チラシ、冊子、社会教育ポスター集などを、研究所図書室を代表するコレクションの一つとして、2011年1月からの約一か月間、大学本部棟ロビーに出展しました。

復刻版の出版も順調に進んでおり、内容的には外部からも定評のある資料です。が、展示となると見た目が地味なものが多いので、いかに「ビジュアル」に訴えるものにするかを工夫しました。この展示を好機に日の目をみた絵はがきは、当時の空気を感じさせると出版社の方にも好評で宣伝用パンフレットに掲載されました。

戦前日本労働事情・職業紹介行政資料 糸井文庫
図書館
東京大学社会科学研究所図書室
このエントリーをはてなブックマークに追加