トカツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Lifo - 第二話 メイキング オブ 「Lifo × kumori (りふぉくも)」 その1

掲載:2010年10月22日

Lifo × kumori(以下、「りふぉくも」)とは、Lifo(りーふぉ)とkumori(くもり)という2つの異なるプロジェクトが図書館キャラクター(トキャラ)を通じて出会ったことで生まれたコラボレーションなプロジェクトです。 現在、2010年11月24日~26日に横浜で開催される第12回図書館総合展のポスターセッションにて、「全国図書館キャラクターMAP」を発表するために活動しています。

まず、いかにしてLifoとkumoriが出会い、そしてコラボレーションへとつながっていったのか。 「りふぉくも」誕生までの軌跡についてご紹介します。

執筆: りふぉくもリポーターT&N(from Lifo)

tokatu_lifokumo01.gif

“図書館員の部活動” Lifoには、みんなが好き勝手に情報をまとめたり、記事を作って発信することができるLifo-wikiがあります。 そこへ颯爽と「図書館キャラクターまとめ」なるページが登場したのは、2009年9月のことでした。

tokatu_lifokumo02.jpg

このまとめページは、Twitter上で局地的突発的に発生した、
「図書館の色々なゆるキャラたちを紹介していったら、なんだか変におもしろくなってきた」
という話題をLifoの参加者たちが見かけ、それならばどこかにまとめたらおもしろいかも、というノリでリストにされたものです。
※ 誰かのひらめきがあっという間にカタチになっている、ということは、Lifoの特徴のひとつと言えるかもしれません。 「お前はもうできている」。

「図書館キャラクターまとめ」はカレントアウェアネス-Rでも紹介されるなど話題を呼びつつ、Wikiページならではの特徴を活かし、共同作業で徐々に数を増やしながら現在にいたっています。

tokatu_lifokumo03.gif

"本と人とをつなげる"kumoriは、千葉大学教育学部の渡辺ゆきのさんが作成している、参加型のしおりです。 具体的には、誰かの大切な本を、コメントとかわいいイラストつきでしおりにのせ、また他の誰かに紹介していくものです。
図書館の活動に利用者が加わることで、ステキな本と出会える機会を増やそう、という目的で、kumoriは作られています。

さて、偶然にも、Lifoのまとめが作成されていたのとちょうど同じ2009年9月ころ、kumoriのWebサイトに「トキャラ図鑑」が作られていました。
tokatu_lifokumo04.jpg

kumoriのためにいろいろな図書館のしおりについて調べていた渡辺さんは、図書館キャラクター(トキャラ)を掲載したしおりを見つけ、「(トキャラは)他にもいるのかなぁ?」と探し ていったのだそうです。
こうした図書館キャラクターの周辺を調べることで、 もっと利用者に参加してもらえるようになるヒントが見つかるかもしれない。
そんな思いと共に、彼女はトキャラ調査を続けていきます。

LifoメンバーがkumoriのWebサイトに図書館キャラクターのまとめがあることを見つけると、すぐに渡辺さんとコンタクトをとり、「一緒に楽しいことやりませんか」とオファー。
その後、「図書館キャラクターまとめ」のページとの相互リンクや、渡辺さんのLifo-MLへの参加などから、kumoriとLifoの交流が始まったのでした。

tokatu_lifokumo05.gif

時は進んで、2010年。Lifoとして、図書館総合展のポスターセッションに参加してみては、という提案がありました。
Lifoでは何か明確な目標のある活動はチーム制をとることがあります。 ここでも総合展の開催地が横浜ということで、名前を「チームはまっこ(仮)」として、チームのメンバーの募集を開始。
kumoriの渡辺さんを含めた8名(現在9名)が集まって、6月に始動しました。

その際、発表内容を"図書館キャラクターについてのkumoriとLifoのコラボレーション"と定めたことで、ポスターの申請にあたり、チームはまっこは「Lifo × kumori」、りふぉくもと名前を変えました。

こうしてLifoとkumoriというふたつのプロジェクトが出会い、「りふぉくも」は生まれたのです。
tokatu_lifokumo06.jpg

2010年の4月に『図書館雑誌』の特集「図書館を見せる」にて、kumoriのトキャラ図鑑が「図書館キャラクターミニ図鑑」として一部掲載されています。
渡辺さんは、kumori工場での自身の掲載報告で、「いつか、もっと大きなトキャラ図鑑を作れたらな」という思いを語っていました。
さて、今回の「Lifo × kumori」プロジェクトは、それを実現するような活動になっていくのでしょうか。
楽しみですね。

次にりふぉくものこれまでの活動、そして今後の予定についてご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加