新着記事

専門図書館見学記
市政専門図書館
公益財団法人である後藤・安田記念東京都市研究所によって設置された市政専門図書館は、地方自治や都市問題に関する調査研究に役立つ資料を収集保存する私立の専門図書館です。
詳細を見る
トカツ
都留文科大学日向研・図書館サークルLibropass ―注目!学生図書館サポーターズ
都留文科大学の図書館サークルであるLibropass(リブロパス)を紹介します。
詳細を見る
レポート
ライブラリー・ナビをつくってみよう
第18回図書館総合展で開催されたワークショップ「ライブラリー・ナビをつくってみよう」の様子を紹介します。
詳細を見る
お仕事見学
図書館をトータルサポートする株式会社図書館流通センターを訪問! (後編)
第7回 株式会社図書館流通センター 様 ウパっちは、とある企業図書室に住むウーパールーパー。いつものように書架でのんびりしていると、図書室のおじさんが何やら分厚い冊子を開いてお仕事をしています。おじさんがちょっと席を立った隙に近づいて見ると
詳細を見る

コレクション

ライブラリー・ナビコレクション
「twitter(ツイッター)」でつぶやこう!!
詳細を見る
図書館のしおりコレクション
京都府立久美浜高等学校 スクラップ栞
素材雑誌「ダ・ヴィンチ」の切抜き+普通紙・ラミネート加工あり、消しゴムはんこ、ハトメ、りぼん(菓子折りについていたものの再利用)サイズ縦13㎝×横4.5㎝ + ラミネートの余白が上1㎝程度、下左右各5㎜程度作成者図書館目的景品コメント 廃棄する古雑誌から、特集ネタに後日使えそうな記事をスクラップしていて、A4サイズ1頁に8編の4コマ漫画が掲載されていたページが目に留まり、「そのまま栞になりそう」と思ったので作ってみました。裏面は、漫画のタイトル・作者・出版社を記載した紙を貼ろうとパソコンで適当に自作したところ、余白のバランスが悪く、それをごまかすために消しゴムハンコで飾りました。 1点物・8枚のみのため、図書貸出促進イベントの景品にしようと思い、使用した漫画の内容が『日本人の知らない日本語 特別編inヨーロッパ』だったので、「旅する本の福袋」と題した国・地域別で集めた本の福袋に1枚ずつ入れて、先着順・無くなり次第終了で配布を開始。 折しも3月、旅立ちの季節にぴったり!と思っているのですが、来館者が1年でもっとも少ない時期のため、貰われていくのは4月になりそうです。関連するテーマ展示はこちら読んで旅する本の福袋
詳細を見る
テーマ展示コレクション
京都府立久美浜高等学校 読んで旅する本の福袋
展示期間2017年3月9日~無くなり次第 終了(すぐに春休みで休館になるため、実際の利用は新年度4月上旬~ゴールデンウィークにかけて借りられるものと想定している。)展示場所カウンター前 直径75㎝のミニテーブルに椅子を重ねて高さを出した臨時コーナーコメント特定の国または地域1つを題材にした本3冊を、その国または地域を紹介するライブラリー・ナビ1枚、栞1枚とともに中の見えない袋に入れて、国または地域のイメージだけで袋ごと借りてもらう、覆面本特集。 栞は古雑誌のスクラップをラミネートして作っているのですべて1点物で、借りた人へのプレゼント。関連する図書館のしおりはこちらスクラップ栞
詳細を見る
図書館の利用者カードコレクション
国立女性教育会館女性教育情報センター 館外貸出カード
図書館情報 国立女性教育会館女性教育情報センターは、男女共同参画および女性・家庭・家族に関する専門図書館です。 約13万冊の図書、約4000タイトルの雑誌、新聞の切り抜きは41万件以上など所蔵しています。
詳細を見る