1. HOME
  2. 古書店横断検索
  3. ヘルプ&ガイド

古書店横断検索

ヘルプ&ガイド

古本屋横断検索について

本サイトにおける横断検索のサービスは、現在検索のみです。
検索結果として表示された古書に対する規則や扱いは、各古書店(サイト)によって異なりますので、各古書店毎のルールに従ってください。検索結果一覧のリンクで各古書店のオリジナル情報を参照することができます。
各古書店(サイト)によって、指定した検索条件に対する検索動作が異なる場合があります。各サイト別の特徴・動作についてはこちらをご参照ください。

古本屋横断検索 Q&A

Qこの検索はインターネット経由で直接ホームページ上の古書検索に入り、それぞれ検索していくということでしょうか?
Aその通りです。リアルタイムに古書店(サイト)に対して検索をかけています。従って、検索実行時点での各古書店(サイト)の古書情報を知る事ができます。
Qもしサーバーダウンやサーバーが混んでいる場合はどのような表示をさせるのでしょうか?
Aサーバーやネットワークが混んでいる場合はそれだけ検索の終了まで時間がかかります。各サイトの検索結果受信をあきらめる為のタイムアウト秒数は60秒ですが、この時間内にそのサイトからの検索結果応答が無ければ、
「<-- URL --> 検索タイムアウト」
等と表示されます。また、対象のサイトのサーバーがダウンしていて応答できない場合は、
「<-- URL --> アクセスできませんでした」
等と表示されます。
Q検索結果をサイト別ではなく古書別、価格別にまとめて表示する事はできますか?
A現在は検索した結果をサイト毎に一覧表示する形式のみサポートしております。今後、古書別、価格別の古書を表示する方式を検討し、可能であれば対応したいと考えております。
Q特定のサイトがいつもタイムアウトやエラーになるのですが?
A指定した検索条件や各サイトの混み具合により、タイムアウトがエラーが発生する事があります。時間をおいてもう1度検索してみてください。また、明らかに検索ができない場合、こちらまでご一報ご協力を頂ければ早急に調査・対応いたします。また、各サイトによって指定した条件に対する検索動作が異なる場合があります。横断検索の実行時に発生したタイムアウトやエラーについて、該当サイトに直接問合わせを行なわないでください。横断検索におけるエラーや不具合のお問合わせはこちらまで。
Q検索結果が文字化けするのですが?
A検索結果はEUC-JPという文字コードで表示されています。文字化けや表示されない、という問題が生じましたらブラウザの文字コード(エンコード)を日本語の「EUC-JP」に変更することで正しく表示されることがありますので、お試しください。
設定例:Internet Explorerではブラウザ上のメニュー「表示 > エンコード」にて文字コードが変更できます。

サイト別の特徴・動作の違いについて

※ 項目別なし

対象サイトが、特定の項目を指定しない検索(フリーワード検索など)を行っている場合には、入力した検索キーワードにおける書名と著者を区別していません。よって、入力したキーワードは、書名、著者に関係なく検索が行われることになります。

※ 1項目1ワード

対象サイトによっては、半角空白で区切ることによって、複数のキーワードを指定して検索できるところもありますが、この注意書きがあるサイトでは、空白も文字の一部として検索されます。よって、検索は一つの項目に一つのキーワードのみが有効となります。

※ 項目別なし/1ワード

対象サイトが、特定の項目を指定しない検索方法で、なおかつ、一つのキーワードのみが有効となる場合、この注意書きが書かれています。この場合、書名と著者、どちらかが有効となりますので、二つの項目のうち、どちらか一方にキーワードを入力して検索して下さい。両方の項目が入力されていますと、「キーワード項目の優先」で指定されている項目が選ばれて、検索されることになります。

掲載を希望される方へ

本サイトへの掲載を希望される方は、こちらのフォームからご連絡ください。