図書館総合展

このエントリーをはてなブックマークに追加

直前特集 : 第12回 図書館総合展

掲載:2010年11月15日
今年も図書館総合展の季節がやってきました。
図書館関連の大イベントである図書館総合展を Jcrossも応援しています。
今年もたくさんのフォーラムや展示ブースなど見どころいっぱいで目移りしそうですが、図書館総合展を満喫しましょう。

そこで今回は直前特集と題して、フォーラムの開催情報を中心に特集します!
残念ながら図書館総合展に参加できないという皆さまも是非、情報だけでもご覧ください。

第12回 図書館総合展
開催時期: 2010年11月24日(水)~26日(金)10:00~18:00
会場:    パシフィコ横浜展示ホールC
企画運営: JCCカルチャージャパン

第12回 図書館総合展の公式サイトはこちら
図書館総合展 事務局の公式ブログはこちら

図書館総合展運営委員長よりメッセージをいただきました。

第12回 図書館総合展を開催するにあたり


tokatsu_sogoten2010_02.jpg図書館総合展は、回を重ねるごとに内容の充実、規模の拡大を図ることによって、今や日本における図書館界最大のイベントとして注目を集めております。

今年の話題は、「電子書籍元年」という言葉に象徴されますように「日本文化のデジタル・ネットワーク化」の動きがより顕在化してきたことです。それも、私たちの想像をはるかに超える速いスピードで進行しています。

行政も、総務省・文科省・経産省による「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進にむけた懇談会」を呼びかけ、現在、各協議会へと進み、国立国会図書館や出版界も、電子化にむけた積極的な対応に動き出しています。

図書館総合展のフォーラムでも、これら電子データの活用や、電子時代の図書館の在り方をめぐって活発な議論を呼び起こしていきたいと思います。

一方、「図書館はもっと身近な存在になって欲しい」「自分が生きていく上での必要な情報=「本」を求めたい」「図書館員はもっとレファレンスなどを積極的に対応して欲しい」といった様々な声を耳にします。
こうした状況に対応するためにも、図書館員のみなさまには一層のご活躍を期待します。そのための若手ライブラリアンから図書館運営の在り方など提案して貰うパネルディスカッションや、賞金総額100万円を懸けた「L-1グランプリ2010」等も企画いたしました。

今後とも、図書館総合展では、図書館界発展のための問題提起や、その解決に向けた努力をしてまいります。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。


平成22年11月


図書館総合展運営委員会
委員長  佐藤 潔

↑ページトップへ

このエントリーをはてなブックマークに追加